<   2005年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

天使と悪魔の真実

昨日、天使と悪魔の真実を読み終えた。
多くの専門家のインタビューで構成されているので
内容は十分な濃さがあるが、読む進むのに苦労する所もあった。
天使と悪魔に出てくる事象や秘密結社、人物のことが
専門家によってより簡潔に述べられているので
かなりの疑問は解決する。

結果としてラングドンの部屋でも述べたのと同じ結論に達した。
うれしかったのはこの本の著者の考えも私と同じだったということ。

登場人物以外のすべてが事実に基づいている

これはダンブラウンの最大のフィクションであるということ。
しかし、彼がこれら2つの問題作で我々に新しい知的好奇心の
扉を開いてくれたことは賞賛に値する。

ダンブラウンの世界にはまった人は必読です。
[PR]
by bonejive | 2005-08-18 13:53 | ダヴィンチコード