2006年 05月 20日 ( 2 )

フジテレビのダヴィンチコード特集

今晩のフジテレビの特集は期待していたよりよかったです。(あくまで映画の前振りとして)
モナリザの汚れをとると背景はブルーの青空の色白モナリザになり、
現在の暗く意味深のものではなくなり印象はかなり変わりました。
また、フィンレンツェ郊外でモナリザの背景となった実在の景色を発見し3Dでモナリザを再現。
この結果モナリザは妊婦という仮説を披露。
また、モナリザのレントゲン写真を披露。
ほとんどの人がその写真を見てキリストと発言していました。
私もそう思いましたがだからといってモナリザがキリストと結論する根拠にはならないと思います。
これを根拠にモナリザはキリストでは?などとの仮説も披露していました。
なかなかフジテレビもやるな~と思いました。
番組ではキリスト結婚説、最後の晩餐のV、Mといったサインや聖杯はキリストの血脈、
などなどかなりのネタばれでした。
また、テンプル騎士団のところやダンブラウンのインタビューなどは先日のNational Geographic Channel の「Secret Bible 3 days」の中から引用というか借用。
テンプル騎士団のところではちゃんとNational Geographic Channelと出ていましたが
ダンブランの部分は出ていませんでした。
テンプル騎士団といえば、ロスリン礼拝堂の地下は探索していないと思っていましたが一度掘り、中から木の器が一個出てきていたのですね。 それも地下に入ったのはなんとというか当然というかロスリン礼拝堂の建造者の末裔らしきシンクレア家の人でした。
入ったといっても地下の部屋のとばくちでそれ以上はしっかり壁があり、入ることができなかったようです。結局それ以上の探索は中止となったようです。
出てきた器はとても聖杯には見えないものでした。
ロスリンといえば地下に聖杯が隠されているとのうわさが絶えないところです。
フジテレビがよくここまで映像を手に入れたともって感心しました。
感心といえば米倉さんがテレビ初登場というルーブルの地下にある研究施設に入っていました。
うらやましいですね~。芸術に関する知の宝庫のようで私もはいりたいです。
やっぱりこういうときは芸能人はうらやましい!
マーガレットスターバードのインタビューもよく見直さないとわかりませんが
これも借用かもしれません。まあ、借用以外の部分はフジテレビががんばった感じが強いです。
フジテレビの番組宣伝通りこれをみてから映画をみればかなりわかりやすいそうです。
これまでの映画を観た人の感想を総合しても原作を読んでから映画を観たほうがよさそうです。
映画を見た後ネットでいろいろ検索するのも楽しいと思いますが、
まだ観ていなくてこれからみる方はできるだけ予習をしたようがよさそうですね。

内容の3分の1から4分の1は先日のNational Geographic Channel の「Secret Bible 3 days」の借用でしたが他の部分はよくやったフジテレビという感じでした。
でもこの番組も原作を読んだ人や映画を観たひとにはわかりやすかったかもしれませんが、もしかすると何の知識もなくこれから映画を観ようという人にはわかりにくかったかもしれません。どうでしょう?

ただし、映画の宣伝番組で、ダンブラウンの作品のネタをなぞった番組です。
[PR]
by bonejive | 2006-05-20 23:15 | ダヴィンチコード

フジテレビの今夜の特番でNaional Geographic Channelのテンプル騎士団の抜粋が放映されます。

今日は仕事の合間に今晩のフジテレビのダヴィンチコードの特番の予告を観ました。
テンプル騎士団の部分は先日紹介したNational Geographic Channelのテンプル騎士団の抜粋を放映するようです。観れなかったかた是非観てみてください。
私が信頼を寄せる情報筋の映画の感想は好評でしたが映画を楽しむには原作を読んだ方がよさそうです。
また、結末は原作と異なるようで、それも良い方へ変更されているようです。
映画を観るのが非常に楽しみです。
[PR]
by bonejive | 2006-05-20 19:39 | ダヴィンチコード