NEWSweek日本語版を読め!

先日店頭に並んだNEWSweek日本語版に
映画ダヴィンチコードの特集がある。
ソニーピクチャーズが権利を得た背景、
ロンハワードが監督になった背景
キャスティング、ルーブル美術館の撮影許可の裏話等々が
掲載されていて非常に面白い。
(シラクが協力を申し出た話もあり、ファンは必読です。)
大抵原作と映画の違いに著者や原作のファンはがっかりするものだが
ダンブラウンは映画のできも最高だとコメントしている。
問題の多い原作だがソニーはあえて原作を重視し、
団体との間で生じる問題には目をつぶったようだ。
つまり、予想される団体との衝突を避けるより
原作に忠実であったようだ。
この記事は原作にはまった私には非常にうれしい記事だった。
5月の公開が待ちどうしい。
元旦には日本でもCMが流れた。
このCMについてはアメリカ版との違いや
CMに隠された暗号について詳細なレポートがされている。
http://library666.seesaa.net/  を参照されたい。
[PR]
by bonejive | 2006-01-15 06:58 | ダヴィンチコード
<< 芸術新潮最新号 パリ 5日間の旅 また買ってしまった!関連本。 >>